BLACKWING BASIC|1ダース(12本)

4,224円(税込)

 残り12箱

MATTE(マット)
PEARL(パール)
602
NATURAL(ナチュラル)
購入数
惜しまれつつ生産中止となるも、根強い支持により復刻された鉛筆
BLACKWING が生まれたのは1930年代のドイツ。
Eberhard Faber(エバーハード・ファーバー)社が製造していたこの鉛筆は、音楽家や小説家など、名高いクリエイターが愛用していることで広く知られていました。
しかし、度重なる企業買収により生産の品質確保が困難となったため、惜しまれつつ1998年に生産中止に。
市場から姿を消したBLACKWINGを求めて、一時オークションなどで価格が高騰するなどしたそうです。

そんな中ユーザーから、カリフォルニアシダープロダクツ社の生産するオリジナル鉛筆〈PALOMINO〉の書き味が〈BLACKWING 602〉に近いとの声が上がり、これをきっかけに〈PALOMINO〉のシリーズの1種として復刻されることになりました。


高いデザイン性と確かな品質
602軸全体
※こちらは602です
BLACKWINGといえば、六角形の軸に四角い消しゴム。軸のデザインによって消しゴムのカラーも変わります。
消しゴムは引き出して長さを調整することができます。
ありきたりでないユニークなデザインです。

アメリカのブランドですが、軸の製造はなんと日本。
インセンスシーダーという北米カリフォルニア州とオレゴン州にだけ自生する柔らかな書き心地を叶える木材を日本に輸入し、高品質な日本製の黒鉛芯と合わせて日本の鉛筆職人によって軸が成形されます。
消しゴムと金具はベトナム製。
これらが最終的にアメリカに集められ、ドッキングし最高の1本が出来上がります。


硬度の異なる定番4種
2010年に復刻された新しいBLACKWINGは、硬度の異なる4種が定番ラインとなりました。
BLACKWINGBASIC4種

芯

●BLACKWING MATTE(マット) - SOFT(やわらかい)※3B相当
絵を描くのに最適、最も濃く滑らかに書ける芯。
筆圧が筆跡に現れやすく、アートの用途に人気。

●BLACKWING PEARL(パール) - BRANCED(やややわらかい)※2B相当
文字にも絵にも適した芯。
硬さとやわらかさのバランスが良い。

●BLACKWING 602 - FIRM(やや硬い)※B相当
1930年代の602にも刻まれたスローガン「HALF PRESSURE,TWICE THE SPEED(半分の筆圧、2倍の速さ)」を継承したモデル。
尖った先端を維持しながら、滑らかに書ける。

●BLACKWING NATURAL(ナチュラル) - EXTRA FIRM(硬い)※HB相当
削る頻度が最も少ない。
綿密で細かい作業に最適。
カリカリと書きやすく書き物をする人に人気。




長 さ:200mm
入り数:12本
パッケージ:専用箱
外装箱


※1本単位で購入を希望される方はこちら