川西硝子|ガラスペン 流線【神戸派商店別注】

38,500円(税込)

 売切れ中

購入数
実用性を追求した高品質ガラスペン
ペン先から柄にいたるまで、丁寧な手仕事によって作られた川西硝子の「ガラスペン」。軽くて硬い硬質ガラスからは、耐久性、耐摩耗性に優れたガラスペンが作られます。
特有のカリカリした書き心地や実用性が低いと思われがちな印象を覆したいと思い研究されたガラスペンは、書き心地がとても滑らかで、一度インクを浸けると、およそ300〜400文字の連続筆記が可能です。
もっとも繊細で重要な部分であるペン先には特にこだわって作られており、360°ペン先のどの面でも書け、筆圧をかけなくてもペンの重みだけで滑らかに線が引けるように、重心や溝の本数が考えられています。最後までインクの擦れが起こりにくく、均一の線で文字が書けるペン先です。
出来上がり後には、一本づつ試し書きが行われ、作家による最終チェックの後、クオリティの高い商品が納品されます。


見るものを魅了する美しいデザイン・フォルム「流線」
持ち手部分が短く、長さは一般的なボールペンなどと同じ14.5僉
重さも約32gと軽量なので、普段使いしたい方におすすめのガラスペンです。
膨らみを持たせた部分は大胆にぽってりと、その膨らみからしっかりとくびれた流線形が美しい、とても洗練されたデザインです。
ペンを持った時、ちょうどこのくびれ部分に手が当たるような設計です。
川西硝子別注4

持ち手部分には、フューミングという技法によりガラス内部に立体的な模様が施されています。
この白色のひねり模様(流線模様)はとても精度が高く、光とかけ合わさった美しさは唯一無二です。
川西硝子別注1

ペン先の溝が一本一本深く、安定したインクフローが持ち味です。

当店でしか出会えない【神戸派商店別注モデル】
川西硝子の「流線」をカラー別注した【神戸派商店別注モデル】。
「流線」の個性ともいえる、透明の持ち手に白いひねり模様が広がりを感じさせ、柄の濃いグリーンのカラーでそれを引き締め、纏まりを持たせたような印象です。
川西硝子別注5

持ち手とペン先の間の赤色がアクセントとなり、花のつぼみにも見えるペン先は、見る角度によって美しく表情を変えます。
川西硝子別注2

川西硝子別注3

※数量限定での生産となります。どうぞご検討ください。


ガラスペンの使用について
・対磨耗性に優れた材質であるホウ硅酸ガラス(硬質ガラス)を使用しておりますが、 ペン先の細工は繊細ですので、強く押し付けたりしないで下さい。
・ご使用する際にはペン先を2秒ほどインクに浸け、ペン先の溝上部までインクが 行き渡っていることをご確認下さい。 インクの浸け過ぎによる液垂れにご注意ください。
・ガラスペン特有の筆圧、筆記角度がありますので、ご使用につれて慣れてくだされば幸いです。 ペン先をやや寝かせて書くことをお勧めします。
・ペン先の溝一本一本に入り込んだインクを、均等に使用する為に 筆記中、時々ペンを回して下さい。長文筆記が可能になります。
・使用後はペン先のインクを流水で軽く洗い流して下さい。流水がない場合には布等で軽く拭き取ってください。 溝内のインクが固まりますと、ペンの書き味に影響が出る場合があります。
・ガラス製品ですので、取り扱いには十分ご注意下さい。
・染料系水性インクをご使用ください。




ペン先:細目
サイズ:長さ約145mm×軸径(最大部)15mm、ペン先26mm
重さ:32g
外装箱:木箱

※手作り品のため、サイズや重さには若干の個体差がございます。
※閲覧いただく環境によって、掲載の画像と実物の色味が異なることがございます。
※お届けの商品は一点ものとなりますので、交換品のご用意はございません。ご了承ください。


アフターサービスについて
ガラスペンに同梱の書類にて、アフターサービスについての注意点、問い合わせ先が記載されていますので、そちらをご確認ください。