SA・PA NOTE BOOK|サパノート

550円(税50円)

 残り33です

購入数
【NEWS】2020.9.12|神戸新聞朝刊にて写真付きで記事掲載されました。

サービスエリアの思い出をコレクションしよう!
車での旅行中に休息で立ち寄る場所として欠かせないのがサービスエリアやパーキングエリア。通称「SA・PA(サパ)」とも呼ばれています。このサパが、車中泊ブームも追い風になって、今では大人気スポット!
※「サパ」は日本サぱ協会が提唱しているSAPAの新たな呼び方です。

家族や友人と楽しめる賑やかな場所もあれば、心落ち着く雰囲気の場所もあります。趣向を凝らした全国のサパは本当に個性豊か!

せっかく立ち寄ったのなら、もっとサパを楽しもう!旅の途中にふらっと立ち寄った場所も、気軽に記録をするだけで、振り返ると素敵な思い出の一つになる。そこで誕生したのが、この「SA・PA NOTE BOOK(サパノート)」です。

正面
表紙はファーストヴィンテージという風合いのある紙を採用。使っていくうちにクタッとした質感へ。イラストの雰囲気ともマッチしています。

正面(帯あり)
表紙と同じファーストヴィンテージを採用した帯が着いた状態でお届けします。

本文ー書き込み時
ノートを開いた様子。記録がしやすいように項目がすっきり並んでいます。


「旅ずきパパ」と呼ばれる会社員のアイデアから誕生
発案者は会社員の藤井和博さん。当オンラインショップ〈神戸派商店〉を運営する大和出版印刷に勤務しています。連休は決まって家族旅行に出掛けるという、まさに「旅ずきパパ」!

藤井さんの楽しみの一つはサパ訪問。かわいいお土産、ご当地素材を使ったおいしい料理、おもしろ施設、インスタ映えスポットなどの魅力が盛りだくさん。

そんな話をすると共通の趣味の人が多いことに気付き、「サパを記録するノートがあれば良いのに」と思い立ったそうです。だったら「作ってみよう」と企画から製造まで手掛けて、ようやく完成したノートです。

使用イメージ
実際に書き込んだノートを開いてみましょう!記録する項目が見やすく、何よりスタンプを押すのが楽しみ!

家族で使用している様子
家族でサパに行ってみよう!おしいもの、珍しいもの、色々と書き込んでいくと自然と家族との会話が弾みますね。楽しい思い出のページがどんどん完成していくのが最大の魅力!


見返すのが楽しみ!「12点」の記録項目を埋めよう
サパを訪れたら記録したい12点の項目が書き込めるように工夫されています。このノートでは見開きでサパ1箇所分が書き込めるようになっていて、「サパ12箇所分」が記録できます。

【01】日付
【02】天気
【03】SA・PA名
【04】滞在時間
【05】食べもの(3つ)
【06】買ったもの(3つ)
【07】施設・スポット(3つ)
【08】トータル使用金額
【09】総合評価(5点満点)
【10】スタンプ(もしくは写真貼付スペース)
【11】コメント欄
【12】訪問回数(ノート端のインデックス)

本文
さらっとした紙質で書きやすい。ササっと記録しやすいレイアウトです。

使い方の説明ページ
使い方もちゃんと丁寧に説明付き。

使い方説明ページ2
オススメ使用例として、「親子で同じエリアを記載してみよう。違った発見があるかも」との記載が。なるほど!家族にも一冊づつ配って、家族で見せ合えば、盛り上がりそう!


サパ巡りがますます楽しくなるようなイラスト
表紙や裏表紙に描かれているイラストは、発案者の藤井さんが一目ぼれをしたというYuki Fujiwaraさんの作品。

ほのぼのとした作風が印象的で、SA・PA NOTE BOOKの魅力をさらにアップしてくれています。針金の色、表紙や本文、帯の紙に至るまでイラストの雰囲気に合わせて選んだというだけあって、ノートに統一感があります。

裏表紙
裏表紙のイラストもご注目!サパをイメージしたふんわりした雰囲気のイラストに癒されます。


細かい気配りが嬉しい。「挟み紙」と「厚めの紙」
実際に行った人だけが押せるのが「スタンプ」。ただ、スタンプを押して、ノートをすぐに閉じるとインクが向かいの左ページに付いてしまう。せっかく書いたのに、これだと少し残念。

そこで活躍するのが一枚の「挟み紙」です。スタンプを押した後、挟めばインク移りを防げるので、左ページにインクが付く心配がありません。これでスタンプを押した後にすぐに閉じても大丈夫です。こちらもYuki Fujiwaraさんのかわいい車のイラストが描かれています。

さらにこだわったのが本文の紙の厚さ。一般的に使われるノートよりかなり厚くなっています。これはスタンプを押したページ裏面に、インクの裏抜けを軽減するため。これで押したスタンプも綺麗に記録することができます。

挟み紙
使い続けるとスタンプのインクがどんどん付着。でも、それがいいんです!まさに挟み紙の味!それも楽しみましょう。


あなたのSA・PAベスト3を選ぼう!
巻末には「私のSA・PAランキング」と「フリー地図」のページがあります。12箇所のサパを巡って、一冊分を書き終えたら、ランキングをしてみましょう。

もっとも印象に残ったサパは?もう一回行きたいサパは?思い出と一緒に振り返り、ベスト3を選んでみてください。「フリー地図」は見開きで日本地図をレイアウトしています。

色鉛筆などを使って、巡ったサパのある都道府県を塗ってみましょう。「次はあの地方に行ってみようかな」と次に訪れたいサパを探すのも楽しみの一つになります。

私のSA・PAランキング
私のSA・PAランキングのページ。この見開きを完成すれば、ちょっとした会話のネタにも便利!

フリー地図
フリー地図のページ。一冊ごとに塗る箇所が違えば、「このノートはあのエリアに行った時だな」なんて、ぱっと地図を見ただけで思い出が広がります。

|仕様|
 サイズ:A6(長辺148mm×短辺105mm)
 ページ:32ページ
     ・P.02〜03:使い方の説明
     ・P.04〜28:記録ページ(12箇所分)
     ・P.29〜30:私のSA・PAランキング
     ・P.30〜31:フリー地図
  素材:ファーストヴィンテージ(表紙・帯)、ライトスタッフGA(本文)
  製本:中綴じ(真鍮風針金)、5ミリ角丸
   重さ:約43g
  製造:日本(プロデュース:藤井和博、共同企画:sla cafe、製造:大和出版印刷)
ブランド:sla cafe craft(スラカフェクラフト)



ネコポス配送対応商品です


こちらの商品は【3点まで】ポスト投函型配送サービス〈ネコポス配送〉対応可です。
各種注意事項がございます。画像リンクから詳細ページでご確認ください。