1本挿しペンケース|シャークスキン

15,950円(税1,450円)

 在庫 0 個 売切れ中

ブラック15,950円(税1,450円)
在庫 0 個 売切れ中
購入数
「神戸」と「東京」の革鞄職人が生み出す極上のペンケース
神戸でこだわりの革を仕入れて鞄作りを続けるLe Bonheur(ル・ボナー)。1952年に東京葛飾で創業し国内有名ブランドの鞄を数々制作してきたメンズを中心とした鞄メーカー「株式会社猪瀬」が運営するブランド「Flathority(フラソリティー)」と組んだブランド「Flathority by Le Bonheur」の限定ペンケースをご紹介します。1本挿しと3本挿しがあり、こちらでは「1本挿し」をご案内します。


頑丈なシャークスキン(サメ)が放つ高級感
Flathority by Le Bonheurでは、定番で作られているのが外内装をブッテーロだけで作られた「一本挿し」と「3本挿し」のペンケースたち。今回は極わずかに仕入れることができた「シャークスキン」を表に使用した特別バージョンです。シャークスキンは頑丈で水に強いという性質があり、表面は細かい連続した網目状の凹凸感があって少しマットな質感が印象的です。中面は定番品と同じくブッテーロを採用し高級感溢れるペンケースに仕上がっています。


大切なペンをがっちり守る職人の技
頑丈なシャークスキンとしっかりとハリのあるブッテーロを貼り合わせて作られているため丈夫な強度を保つことができます。絞りと呼ばれる今では貴重な製法で立体感のある形を作っていき、ペンをがっちり守る美しい曲線の収納部が成形されています。また革の切り口であるコバ部分を見ても職人の丁寧な作業がわかります。


ベルト部分はフラップをキュッと固定するのにぴったりの絶妙な設計です。収納するペンの長さに合わせて通します。縫製する糸もブラックで色の統一感があり、ますます上品さを増しています。


(下図)写真の万年筆はセーラーの万年筆「プロフェッショナルギア」です。(長さ約129弌澤16弌、┘リップ除く)


裏面にひっそりと刻まれるブランドネーム
へらのような形になったペンケースの裏面には、革を凹ませる加工によって「Flathority by Le Bonheur」の文字が刻印されています。凹凸が激しいシャークスキンの表面に、ここまで綺麗に刻印できる技の高さにも驚かされます。


|仕様|
サイズ:
(フラップを収めた状態)長さ約153mm×幅32弌濆發25mm
(フラップを開けた状態)長さ約295mm×幅32弌濆發25mm

(ペン収納部分)長さ約125mm×幅20mm×高さ12mm
※目安として「モンブラン149(長さ約148mm×径17.2mm ※クリップ除く)」の大きさのペンがきれいに収納できます。

重量:約28g
収納本数:1本 ※3本挿しもございます。
備考:化粧箱付き


【ご注意】
※こちらの商品は一点一点手作りです。製品加工時の小傷や革そのものの筋が大きく出ているものもございます。
また、絞り加工時の革のたわみをプレスしたことによる筋が入っている商品もございます。大量生産品ではない、それぞれの個性としてご理解ください。
※サイズ・重量は一点一点個体差がございます。
※画像と実際の商品は色が異なる場合がございます。
※写真内の万年筆は参考掲載です。付属品ではありません。


■デザイン:Le Bonheur(ル・ボナー)Flathority(フラソリティー)