iiro 47 stripe|シルバー
01-00431

540円(税40円)

購入数

好きな罫線色を選べるノート
表紙色のカラーバリエーションが豊富なノートは数多くありますが、iiroは表紙の色だけを変えるのではなく、罫線の色も表紙の色と統一しています。印刷会社だからこそできる「小ロット対応と多品種生産」により、多色展開を実現させました。表紙デザインはストライプとドットの2種です。

1点1点作られる箔色の表紙「メタリックカラーコレクション」

これまで表紙・中紙ともに現在の印刷方式の主流として用いられるオフセット印刷で印刷をしてきたiiro(イーロ)シリーズ。今回のメタリックカラーコレクションでは新しい要素を取り入れ、表紙のストライプやドット柄に箔を採用しています。箔押しの技術に長けた製本会社から箔色の美しさを教わり、箔の色を主役にしたiiroに仕上げたいと実験を重ねてきました。幾度かの試作の末ようやく完成したのが「メタリックカラーコレクション」です。

iiro|箔押し作業
↑メタリックピンクの箔フィルムが箔押し機にセットされている

iiro|箔版
↑iiroのストライプ柄の版

箔押しはフィルム状の金・銀・その他色の箔を、デザインをおこした版で素材に熱圧着させる加工です。これによって金属の光沢が損なわれることなくデザインを表現できます。

iiro|箔押し調整
↑位置や圧の調整をする様子

作業は表紙を2冊作ることができるサイズの表紙用紙に、1冊分ずつ手作業で箔を押していきます。位置や圧の微調整をかけながら丁寧に仕上げられています。

iiroシリーズの表紙は「マットPP」という表面のコーティング加工を施しています。白い面積の多いiiroの表紙には耐水性や防汚性を高めるために必要な加工です。今回のメタリックカラーコレクションでも同様に加工を施しています。箔の上からマットPP加工をすると箔自体が持つ光沢感が少し落ち着いた印象になります。そこでコーティングを施したうえで希望の色になる箔を選ぶところから始めました。試作を重ねた結果、希望通りの箔色と輝きが生まれ、やさしく上品に光る表紙が完成しました。

中紙の罫線はそれぞれ表紙の箔色をベースとして、オリジナルインキを調合して印刷しています。文字を書く際に邪魔にならないようにやや光沢を抑えた罫線の色にしています。

軽くて、丈夫で、使いやすいサイズ

iro背の部分
女性にも持ちやすいサイズをコンセプトに開発を進め、「173×105mm(新書判)サイズ」と「5mmの厚み」にしました。
中紙は上質紙を採用しています。数種類の上質紙の中から、ボールペンとの相性が良い紙を選びました。また万年筆で書くことも考慮し、いかにインクの裏抜けがしにくいかというポイントからも選択した上質紙です。

製本は一般的に使用される製本用接着剤ではなく、ポリウレタンをベース樹脂とした接着剤「PUR糊」を使用しています。PUR糊は紙の繊維に浸透することができるため、接着強度が高い特長があります。そのため薄い塗布層で製本が可能で、接着剤がはみ出すことなく、綺麗な無線綴じが実現できます。

iiro|製本セット前

iiro|製本機にセット
↑PUR糊が入れられた製本機にiiroを1冊ずつセットしている様子

iiro|製本作業後
↑製本された直後のノート

製本の糊が定着したら、最終の仕上げを行います。
iiroノートサイズにカットし、角丸加工を施します。

iiro|角丸加工

iiro|角丸寄り
↑角丸加工の作業も角を合わせ数冊ずつ丁寧におこないます

印刷から仕上げの加工まで、オペレーターの丁寧な作業によってiiroが作られています。

サイズ:173mm × 105mm
シリーズ:メタリックカラーコレクション
カラー:47 シルバー【数量限定生産】
頁 数:96ページ
罫 線:7于7
表 紙:マットPP貼り
製 本:PUR製本、角丸加工(7R)
プロダクトデザイナー:菅原仁(仁アトリエ株式会社

iiro|シールは剥がせます
※商品情報を記載したシールは再剥離シールになっています。シールを外すことでよりシンプルなノートになります。