Count Origami|カウント折り紙
01-00417

864円(税64円)

購入数

折り鶴から作られた紙「恩返紙|おんがえし(折鶴奉書)」
原爆が投下された広島や長崎には、平和への願いが込められた折り鶴が、日本中、世界中から毎年数多く捧げられています。
その数は年間で約一千万羽(約10トン)を超えるといいます。
この折り鶴を古紙と混ぜて「恩返紙|おんがえし(折鶴奉書)」という再生紙が作られました。

カウント折り紙紙の質感
和紙のようなやわらかい色合いの中に、様々な色の折り紙が細かく不規則に散りばめられた紙です。

再び13羽の折り鶴へ
Count Origamiは恩返紙を使用し、平和な時間が続くようにと、再び折り紙として命を吹き込みました。

カウント折り紙|カレンダー
カレンダーとしての機能も持っていて、長崎に原爆が投下された1945年8月9日を最後にという思いで、核兵器が使用されていない日数をカウントし続けています。

カウント折り紙折る

カウント折り紙2羽の鶴
13ヶ月分のCount Origamiで作られた13羽の折り鶴には、平和への願いが込められるでしょう。


紙:恩返紙(折鶴奉書) 
サイズ:150×150mm
枚 数:13枚+台紙
カレンダー:2017年8月10日〜2018年8月9日(月曜始まり、マンスリーカレンダー)
製 造:日本

恩返紙ロゴ

MADE INJ APAN