神戸派 ふじさん靴べら|KOBEHA Fujisan Shoehorn

16,200円(税1,200円)

 
チェリー
ウォールナット
カラー
購入数

  • 在庫  残り27個です
〈神戸派計画〉がデスク周りから足をのばしたプロダクト
これまで、紙製品を中心にデスク周りで使用する商品を展開してきた〈神戸派計画〉。
そんな〈神戸派計画〉が新たに提案する「暮らし」のためのプロダクトです。
使用者の「暮らし」をシンプルながら豊かに、そしていつもの所作を美しく変えてくれる商品となりました。

アイデアの起源は「必要なもの」×「欲しいもの」
アイデアの元となったのは、デザイナー菅原仁の「自分が本当に欲しいものを作る」という考え。
ものを多く持たない菅原氏が欲しいアイテムは、それほど多くない。だからこそ自分の暮らしを作るものにはこだわりたい。
そんな彼が「必要」かつ「欲しい」と思える商品を〈神戸派計画〉のブランドコンセプトの中で表現しました。

5つのポイントにこだわって導いた「ふじさん」のフォルム
材料・製造・機能・デザイン・コストの5つの観点にこだわって生まれたのは、1本の材木を決まった角度で削ぐことで足にそい、マウントにも差し込みやすく作られた靴べらと、2種の木材を貼り合わせて切削し「ふじさん」の形をしたマウント。

1枚の角材から大きな面積を取ることが難しいため、作成可能な形(デザイン)には制限がでてきます。また、住まいの場所を出来るだけ圧迫しないよう、最小の面積で、かつ長い靴べらをさしても確実に安定するちょうど良いバランスを目指しました。
マウントに採用されている、異なる木材を貼り合わせる技術は、天然木材の木目を活かし模様を作り出す小田原の「寄木細工」という伝統技法。この技術をプロダクトに取り入れたいと考え、資材調達から製造まで日本国内にこだわって開発を進めました。
ここで問題になったのはコスト。
商品化を可能にするために、デザインを守りながら、加工の工程を出来るだけ絞る工夫を重ねました。
これらの試行錯誤の末に出来たのが富士山の形をした「神戸派 ふじさん靴べら」です。

カラーは木目が美しく発色が良いものを選び、清潔感のある明るめのチェリーと少し暗めの落ち着きのあるウォールナットの2色展開で、固く強いのが長所の木材です。
上がり框(かまち)のないマンションなどの玄関でも体を折り曲げて窮屈にならないよう、750个猟垢気鮴瀋蠅靴討い泙后

↑(左)チェリー(右)ウォールナット


↑写真のカラーはチェリーです。

|仕様|
サイズ:(靴べら)高さ750弌濾40
    (マウント)高さ40弌瀋100亰
    ※マウントに装着時の高さは755个箸覆蠅泙后
   
重 量:【チェリー】
    (全体)265g〜280g
    (靴べら)105g〜115g
    (マウント)160g〜165g
    【ウォールナット】
    (全体)250g〜260g
    (靴べら)100g〜105g
    (マウント)150g〜155g
素 材:ウォールナット、チェリー、メープル
カラー:ウォールナット×メープル、チェリー×メープル
製 造:日本
※保護段ボールケース付き

【ご注意】
※こちらの商品は一点一点手作りです。製品加工時の小傷が出ているものもございます。
※天然木のため、木目、色み、節に違いがあります。自然素材の性質としてご理解ください。
※湿気などの影響を受け、差し込む箇所により靴べらが差し込みにくくなる場合がございます。差し込み可能な箇所に装着ください。
※サイズ・重量には個体差が生じます。目安としてご確認ください。
※画像と実際の商品は色が異なる場合がございます。
※他商品と併せてご購入いただく場合、複数口に分けてお届けする場合がございます。

デザイン:菅原 仁